どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

アメブロとWordPress、オススメなのはどっち?

 
  2017/11/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは!

サロン集客の先生SHUNSUKEです。

 

今回は、サロン集客をブログをしていく上で、

「アメブロとWordPress(ワードプレス)はどちらがオススメですか?」

こちらについてご紹介していきます。。

 

サロン集客のために、ブログを活用されているオーナーの方々は多いです。

しかし実際、ブログでサロン集客が上手く出来なくて悩まれているオーナーの方々も多いのが現状です。

 

今回は、無料ブログ代表である「アメブロ」と有料ブログ代表であるWordPress(ワードプレス)を比較してみました。

こちらを見た上で、サロン集客のためのブログ、どちらがご自身に合っているか考えてみてください。

アメブロとWordPress
比較表

まずは、アメブロとWordPress(ワードプレス)の違いを下記の表でチェックしてみましょう。

無料ブログ・有料ブログにはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

アメブロ ワードプレス
運営 会社 自分
商用利用 ×
手軽で簡単 ×
アクセス数 ○→△ ×→○
検索エンジン ○→△ ×→○
運用コスト ×
広告表示 ×
 広告収入 ×
 短期集客 ×
 長期集客 ×
独自のドメイン
(URL)
×
コミュニティ
集客
×
デザインや
機能性
 ×
記事の
読みやすさ
×
削除される
リスク
×
 メンテナンス ×
アフィリエイト ×
PC・スマホ
表示が違う
×

アメブロとWordPress(ワードプレス)には、上記のような違いがあります。

 

アメブロ(無料ブログ)の
メリット&デメリット

アメブロ(無料ブログ)
8個のメリット

  • 無料で、手軽に・簡単にはじめることができる
  • コミュニケーションツールが発達している
  • 読者登録でのアクセス数が集めやすい
  • 新規読者を集めやすいことです
  • 初期費用・維持費がかからない
  • ブログ開設初期は、独自ドメインのワードプレスに比べてSEOが強い
  • 短期間でアクセス数を上げられる
  • アメブロ内の機能(アメーバピグなど)を利用して、ユーザー同士のつながりができる

 

アメブロ(無料ブログ)
13個のデメリット

  • 広告が入る
  • ブログサービスが終了すれば何も残らない
  • SEO(検索流入)に弱く、安定しない
  • メンテナンスが頻繁にある
  • PC・スマホ表示が異なる
  • カスタマイズに限界がある
  • ブログを移転する際に301リダイレクトが使えない
  • アクセス解析がめちゃくちゃでたらめ
  • アフィリエイトなどの商用活動は基本禁止
  • 販売などの商用利用も禁止
  • 長期での集客に向かない
  • 同じ人からのアクセスが多い
  • ビジネス使用禁止(削除のリスク)
アメブロの商用利用について
アメブロは商用利用が禁止されており、運営会社の都合で突然削除されてしまうこともあります。そのため、集客をアメブロだけに頼ってしまうのはとても危険です。

第13条(禁止事項)
(4) 当社の承諾のない商業行為
2.商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
3.当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む
Ameba利用規約より引用

 

WordPress(有料ブログ)の
メリット&デメリット

WordPress(有料ブログ)
14個のメリット

  • SEO対策として後々の効果が絶大
  • Google担当者も認めている
  • テーマやテンプレートの幅が広い
  • ずっと書けば記事が資産になる
  • プラグインで追加機能が充実
  • アカウント削除のリスクがない
  • カスタマイズの自由度が高い
  • あなた独自のドメイン(URL)が使える
  • 運営管理が自分で出来る
  • 貼った広告の収入は自分のものになる
  • アフィリエイトが自由にできる
  • 長期集客に向いている
  • 様々な人からのアクセスが多い
  • 商用利用が自由
Googleから推薦の声
Googleの開発者マット・カッツ(Matt Cutts)氏も、このように話しています。「ワードプレスはSEOの80%~90%に対応するように作られている!」カンタンに言えば、SEO(検索エンジン最適化)ではWordPress(ワードプレス)は非常に効果的だと言ってます。

 

WordPress(有料ブログ)
5個のデメリット

  • 無料ブログに比べ、検索にヒットするまでに時間がかかる
  • 初めて触る人にとって、難しい
  • 初期費用・維持費が発生する
  • メンテナンスは自分で行う必要がある
  • 短期集客に向かない

 

ズバリ、ブログ集客には
どちらがオススメ?

正直こちらですが、僕はどちらを選択するのもOKだと考えています。

結局、ブログ運営の目的によって変わってくるからです。

  • ブログは自分の日記でOKです
  • 誰にも読まれなくていいです
  • ブログが消えても気にしません

このような人は、アメブロなどの無料ブログでもOKです。

 

その中でも僕は
ワードプレスを推します

今後ブログ集客について、下記のようにお考えの方。

  • ブログで本格的に仕事をしたい
  • ブログで集客して、ご自身の商品・サービスを売りたい
  • ビジネスブログとして使いたい

このようにお考えでしたら、ワードプレスがオススメです。

 

僕は、時間をかけてブログ記事を書いていくなら、ワードプレスでブログを書くことが良いと思っています。

毎月のコストを見ても、ワードプレスはドメイン代100円以下+サーバー代1000円くらい。月々約1500円あれば、十分ブログ運営が出来てしまいます。

 

ランチや会食を抑えれば十分カバー出来る金額です。

月々1500円のコストで、ご自身の仕事としての「資産」が一生残るとなれば、どちらを使うべきか、ぜひ考えてみて下さい。

 

まとめ

ここまで、無料ブログと有料ブログの違いについて、ご紹介してきました。

無料ブログと有料ブログ、これら両方にはメリット・デメリットがあります。

このメリット・デメリットを知った上で、ご自身のサロン集客のために、どちらのブログがオススメなのか?

そちらをぜひ、考えてあげて下さい。

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.