どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

サロン集客で大切な事業の組み立て方〜意外に知らない5ステップ〜

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

あなたはサロン経営をしていく上で、絶対に知らないといけない事業の組み立て方があるのをご存知ですか?

実は、この事業の組み立て方を知らないサロンオーナーの方が非常に多いです。

事業の組み立て方を間違えますと、サロン経営は上手くいかなくなります。

 

その理由はシンプルです、サロン集客が安定的にできなくなるからです。

そのためにも、サロン集客で大切な事業の組み立て方を知っておく必要があります。

事業の組み立て方は
5ステップ

サロン集客で大切な事業の組み立て方は、主に5ステップあります↓

これらの5ステップがサロン集客では大切になります。

1つずつのステップを詳しく解説していきます。

 

ステップ1:土台作り

サロン経営をする上で最も大切なのが【土台作り】です。

土台作りとは、その名の通り、あなたのサロンの根本となる部分です。

 

サロン経営での土台とは、

  • ターゲットの設定
  • お客様の悩みのリサーチ
  • あなたのサロンコンセプト
  • あなたのサロンの強みの明確化
  • あなたのサロンのキャッチコピー

これらの内容になります。

 

ここがしっかりと作れていないサロンが非常に多いです。

この土台作りは、サロン経営の根本になりますので、ここがグラグラではいけません。

もしグラグラのままですと、簡単にサロン経営は傾きまして、経営困難に陥ります。

 

そのためにも、この土台作りを徹底的に行ってあげましょう。

長くサロン経営をされているオーナーの方ほど、ここがしっかりと作られています。

 

土台作りの際にオススメしている方法があります↓

「サロンのキャッチコピー作りに悩んだ時は、アンケートを使いましょう。」

 

ステップ2:商品作り

ステップ1では土台作りを行いましたので、次は商品作りを行います。

商品作りは、ターゲットが明確で、お客様の悩みを知っていないと作れません。

つまり、売れるメニュー作りのためにも、土台作りの内容を明確にしないといけません。

 

ほとんどのサロンオーナーの方は、自分の売りたい商品ばかりを作ります。

その結果、全くお客様の悩み、つまりニーズに応えていない商品になってしまいます。

お客様のニーズに応えていなければ、その商品は売れません。

 

商品が売れなければ、サロンの売上は出ません。

つまり、サロンの経営困難に陥ります。

サロン経営が上手くいかない理由はシンプルで、商品が売れていないからです。

 

そのためにも、売れる商品作りは大切です。

あなたが満足する商品ではなく、お客様が満足する商品を作りましょう。

 

サロンメニューの作り方のコツは、こちらでより詳しくご紹介しております↓

売れるサロン集客のための「お客様に選ばれるメニューの作り方」

 

ステップ3:集客媒体作り

土台作り→商品作りとステップを踏めましたら、次は【集客媒体作り】です。

 

実は、ほとんどのサロンオーナーの方がステップ3から入ってしまうことが多いです。

「サロン集客が上手くいかないので、HPを作った方が良いですよね」

「より新規集客ができるように、広告サイトへ掲載しました!」

「地域の方に知ってもらえるように、折込チラシをやってみました!」

このようなお声をよく頂きます。

 

しかし、ほとんどの方が2・3ヶ月経ちますと、下記のようにおっしゃいます。

「HPを作りましたが、全く集客媒体として機能していません…」

「広告サイトへ掲載しましたが、新規集客に繋がりません…」

「折込チラシをやりましたが、反応はゼロでした…」

あなたも同じような経験をしたことがありませんか?

僕も同じ経験をしたことがありますので、この時のショックは凄かったです。

 

でも、この5ステップの流れに沿っていきますと、当然の結果です。

なぜなら、土台作り・商品作りが出来ないまま、集客媒体作りをしてしまったからです。

売れない商品のための集客媒体を作りましても、お客様はあなたのサロンへ来店されません。

 

だからこそ集客媒体は、ちゃんと土台作り・商品作りをしたところで、ステップを踏んであげましょう。

 

ちなみに、サロン集客でオススメしている集客媒体はブログです。

しかも、無料ブログではなく、有料ブログをオススメしております。

「サロン集客の方法に、無料ブログをオススメしない7つの理由」

 

ステップ4:販売販促

ここまで、土台・商品・集客媒体作りについて、ご紹介してきました。

ステップ1〜3をしっかりと構築しましたら、次のステップは販売販促です。

つまり、広告費の投資を行いましょうというステップです。

 

土台・商品・集客媒体作りができていないままでの広告費の投資。

これはすごくリスクを背負った投資になってしまいます。

そのためにも、ちゃんとステップ1〜3を作り上げてから広告費の投資をしましょう。

 

広告費の投資とは、

  • チラシのポスティング
  • チラシの折込
  • リスティング広告
  • 広告サイトへの掲載
  • 地域雑誌への掲載

など、よりご自身のサロンの認知度を上げるための投資です。

ある程度、サロン経営が軌道に乗りましたら、投資を始めてみて下さい。

 

サロン集客のためのオススメの宣伝方法はこちらでまとめてご紹介しております↓

「【厳選10選】サロン集客のための宣伝方法はこれだ!」

 

ステップ5:事業提携

最後のステップは、よりご自身のサロンの存在価値を上げるための【事業提携】です。

事業提携は、ある程度ご自身のサロンの成果を出してから行うことをオススメします。

 

もし、ご自身のサロンのステップ1〜3ができていない状態ですと、事業提携の効果は大幅に減ります。

しっかりとあなたのサロンの土台・商品・集客媒体作りが出来上がった状態にしてから行いましょう。

 

ちなみに、事業提携を行う際の注意点があります。

それは【同業者との事業提携はやめましょう】という注意点です。

実は、同業者での事業提携、お客様の取り合いが引き起こる原因になります。

 

そのためにも、事業提携のステップに上がりましたら、異業種の方と繋がるようにしましょう。

異業種の方との事業提携は、全く別のお客様になりますので、取り合いにはなりません。

僕自身、異業種の方との事業提携で、現在も様々な事業を展開しております。これも異業種との提携だからこそです。

 

まとめ

今回は、サロン集客で大切な5ステップについてご紹介しました。

 

特に今回の5ステップ、その中でも大切な項目は、

  1. 土台作り
  2. 商品作り
  3. 集客媒体作り

こちらの3ステップです。

 

こちらの3ステップをしっかりと作り上げること、ここがサロン集客で大切なことです。

ぜひこの3ステップに重点を置きまして、サロン経営を行ってみて下さい。

 

ちなみに…

こちらの3ステップをより良く行っていくためにも、PDCAサイクルを大切にして下さい。

サロン集客で大切なのは実践!【PDCAサイクルの法則】

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.