どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

【厳選5選】サロン集客する上で必要な経営マインド

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

サロン集客をする上で大切なこと、それは「経営マインド」です。

経営マインドとは、サロン集客へ取り組む姿勢と言っても過言ではありません。

意外に、この部分に穴が空き過ぎているオーナーの方々が多いです。

 

経営マインドとは、言い方を変えますと「仕事への取り組み方・考え方」です。

そのためにも、今から紹介します5つの項目。

ここはしっかりと身につけてほしい経営マインドになります。

サロン集客する上で必要な
5つの経営マインド

サロン集客する上で必要なマインドは主に5つあります。

1つずつ詳しくご紹介します。

 

1:責任転嫁をしない覚悟を持つ

サロンオーナーで多い傾向の1つにすぐに責任転嫁をする人が見えます。

これは正直よくありません。

常に自分に責任を持って、日々の行動を行う必要があります。

 

サロンを1人で経営するということは、あなたはそのサロンの経営者です。

全てを決めて行う権利があります。

それを誰か他人のせいにして、責任を逃れてはいけません。

 

もちろん、セミナーを受ける時も一緒です。

「成果が出なかったのは、セミナー講師のせいだ!」と責任転嫁してはいけません。

 

ちゃんと自分はやるべきことをやり切れたのか?

しっかりと、そこの部分に向き合ってあげて下さい。

絶対に責任転嫁をしないサロン経営者になりましょう。

 

2:自分で決める覚悟を持つ

ここは、サロン経営者のタイプにもよっても変化してきます。

自分で決めることを苦手としているサロンオーナーが多いです。

自分で決めることを苦手にしてしまいますと、他人に決断を委ねてしまう傾向があります。

 

これは正直良くありません。

もちろん、何か決めるに当たって、アドバイスをもらうのは良いです。

しかし、ゼロから何をするかに対して、全て他人に決めてもらうのは大きな間違いです。

 

ちゃんとご自身で考えて、ご自身で決断をして、サロン経営を行いましょう。

サロン経営者に必要なのは「決断する覚悟を持つこと」です。

 

3:自分で続ける覚悟を持つ

これは決断する部分と大きく繋がってきます。

続けることに対して、苦手意識を持っているサロンオーナーが非常に多いです。

 

自分で決断していないものを続けることは、まず不可能です。

ちゃんと自分で決断したことしか、人は続けません。

 

つまり、続けるためにも自分で決断を下す習慣を身につける必要があります。

自分で決断を下しまして、それを続ける覚悟を持つ。

ここがサロン経営者には、必要なマインドです。

 

4:常に清潔感を保つ

意外にこの部分が抜けてしまっているサロンオーナーが多いです。

清潔感とは、様々な面での捉え方があります。

今回の場合の清潔感は「あなたのサロン」です。

 

実は、サロンの清潔感が保てていないサロンオーナーが見えます。

  • サロン前の道路
  • サロンの玄関
  • サロンの鏡
  • サロンの床
  • サロンのトイレ

などなど、こういったサロン内の清潔感です。

 

サロンの汚れ=サロンオーナーのマインドの脆さ

このように繋がってきます。

そのためにも、ちゃんとサロンは清潔感を保ってあげましょう。

 

5:常に謙虚な姿勢を作る

こちらは4の内容にも通じる部分です。

サロンの清潔感は、あなたの心の状態を表してきます。

サロンが汚くなっていれば、あなたの心も汚れた状態になります。

 

そうなると、他人の意見を聞ける状態が作れなくなります。

その結果、常に謙虚な姿勢を作ることができなくなります。

謙虚な姿勢が作れましたら、他人の意見を聞くことができます。

 

他人からの意見ほど、自分の為になることはありません。

そのような機会を逃してしまっているのは、あなた自身です。

常に謙虚な姿勢を作ることを忘れないで下さい。

 

まとめ

今回は、サロンオーナーに必要な経営マインドをご紹介しました。

サロン集客に差が出るのは、このような経営マインドです。

 

経営マインドに穴が空いてしまっていますと、全く成果に繋がりません。

その為にも、ちゃんと経営マインドを整えてあげる必要があります。

 

ちなみに、経営マインドが中々作れないというサロンオーナーも見えます。

この理由はシンプルです、成功の経験値が少ないからです↓

サロンオーナーに必要なのは「成功の経験値」を積むこと

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.