どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

サロン集客の生命線である「リピート」。増えない3つの原因とは?

 
  2017/12/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

サロン集客をする上で、リピートして頂くお客様を増やすことは大切です。

リピートして下さるお客様が、あなたのサロン売上の60〜80%を占めています。

そのためにも、リピートのお客様は大切にしましょう。

 

しかし、現実は厳しいです。

リピートして下さるお客様がなかなかおらず、経営が軌道に乗っていないサロンが多いです。

このようにリピートして下さるお客様が少ないのには原因があります。

 

そこをしっかりと踏まえて、リピート対策を練ってあげましょう。

サロン集客でリピートが増えない
3つの原因とは?

リピートが増えない原因は、主に3つあります。

この穴が空いてしまった3つの原因、ここを埋めていくことで、リピートが着実に増えていきます。

ぜひ対策を練ってあげて下さい。

 

1:あなたのサロンを
忘れてしまっている

リピートされるためにも、1度来店されたお客様が2度目・3度目と来店してもらう必要があります。

しかし、なかなか次の来店に繋がりません。

その理由はシンプルです、それは「あなたのサロンを忘れている」からです。

 

お客様がリピートされない理由、ここが一番多いです。

あなたのサロンへリピートしてもらうためにも、あなたのサロンを思い出してもらう必要があります。

そのためにも、あなたのサロンとお客様との接触頻度を増やさないといけません。

 

「接触頻度を増やす?一体どうやったら良いんですか??」

このように疑問に思われた方も見えると思います。

 

お客様との接触頻度を増やす方法はすごくシンプルです。

  • 来店後にお礼のメール、または手紙を送る
  • 定期的にお客様へメルマガを送る
  • 定期的てにお客様へLINE@を送る
  • 数ヶ月に1回、ニュースレターを送る

などなど、このように接触頻度を増やすことができます。

 

ご覧頂きますと分かると思いますが、意外にどれも手間がかかります。

実は、僕自身のトレーニングスタジオでは、これらをやっていませんでした。

その結果、リピートされるお客様が少なくて、すごく苦しい時期がありました。

 

その経験を糧にしまして、毎回レッスン後にお客様へメール、またはLINEでお礼を送るようにしました。

その結果、不思議なくらいリピートされるお客様が増えました。

 

すごく地道な作業かもしれません。

しかし、こういった見えない部分での対策がリピートでは大切です。

 

経営が軌道に乗っているサロンほど、こういった地道な作業をちゃんと行っております。

ぜひあなたのサロンでも出来ることを取り入れてあげて下さい。

 

2:あなたのサロンと合わなかった

2つ目の理由としまして、あなたのサロンと合わなかったという項目があります。

あなたのサロンと合わなかったという部分には、主に2つのパターンがあります。

 

お客様のイメージとあなたのサロンが違った

ここはお客様の来店前の部分に問題があります。

「あなたのサロンHPやチラシで伝えている内容と実際のサービスが違った」

というパターンです。

 

お客様は、あなたのサロンへ来店される前に、必ず何かしらの集客媒体をご覧になられています。

つまり、集客媒体で見た内容と、実際のサービスが一致していないと、リピートされません。

 

ここがしっかりと出来ていないと、新規集客したお客様のリピート率はグッと悪くなってしまいます。

そのためにも、サロンHPやチラシで打ち出している内容とあなたの提供しているサービスをしっかり一致させましょう。

 

一致させることが出来る部分としまして、

  • チラシ・HP内へ掲載している写真の変更
  • チラシ・HPで打ち出してる内容の変更
  • あなたのサロンのキャッチコピーの変更
  • あなたのサロンで得られる結果の打ち出し方の変更

これらがお客様のイメージと合わなかった時に起こる部分です。

ぜひ1度見直してあげて下さい。

 

お客様とあなたが合わなかった

ここは僕自身、何度もぶつかった壁でした。

ここはどうしても、お客様との相性があります。

そのため、絶対に避けることが出来ない壁でもあります。

 

しかし、「じゃあ仕方がないですね…」で終わらせてはいけません。

 

ここで大切なことがあります、それは…

あなたのサロンが求めているお客様属性だったのか?

ここをちゃんとチェックしてあげる必要があります。

 

例えば、

  • お客様への接客方法はどうだったのか?
  • 初めてのカウンセリングで、信頼関係の構築はできていたのか?
  • お客様の悩みとあなたが提供しているサービスは一致していたのか?

こういった部分での課題が見えてくる可能性があります。

 

ただ単に、お客様との相性が悪かったで終わらせるのではなく、来店されたお客様との接客から悩みなど、細かい内容をチェックしましょう。

実際、僕自身もここをチェックし続けた結果、リピートされるお客様の傾向が掴めました。

その結果、リピートされるお客様も増えました。

 

ちゃんと来店されたお客様のチェック、ここも欠かさず行いましょう。

ここも地道な作業になりますが、しっかりと続けたサロンほど、リピート率向上という成果に繋がります。

 

3:あなたのサロンへ
行く理由が分からない

ここは、実際にあなたのサービスを受けられた時に引き起こる部分です。

そのためにも、ちゃんとサービスを提供する時に、お客様へ説明をしてあげる必要があります。

 

「お客様へ説明をする…、一体何を説明すれば良いですか?」

このように疑問に思われた方も多いと思います。

 

お客様へ説明すべき内容は、

  • あなたのサロンへ通うことで得られる未来の姿とは?
  • あなたのサロンへ通う理想のペースをちゃんと伝える
  • あなたのサロンへ通われたお客様の成果を文字や写真で伝える

こういった部分になります。

 

実はここの部分、あるスキルが非常に重要になってきます。

そこが足りないと、よく引き起こるパターンになります。

そのあるスキルとは、一体何でしょうか?

 

リピート率は最初のカウンセリングで90%決まります

あなたのサロンへ通う理由を伝えるために必要なスキルは「カウンセリング」です。

正直なことを言いますと、カウンセリングでリピートされるかどうかが90%決まります。

それぐらい大切なスキルになります。

 

そのためにも、カウンセリングでは下記6つの内容をちゃんと聞きましょう。

  1. 今、どんなお悩みを持っているのか?
  2. そのお悩みのせいで、今困っていることは何か?
  3. 過去に、その悩みを解決するために、何を行っていたのか?
  4. 今抱えている悩みを解決したら、どんな未来の姿を手に入れたいのか?
  5. そのために、必要な解決方法を提案する
  6. 解決方法を実践するために必要な期間はどれくらいか伝える

この6つの内容です。

 

ここをカウンセリングで親身になって聞いてあげることが大切です。

もちろん、言葉使いも丁寧にして、お話をしましょう。

 

特にカウンセリングの内容で抜けがちな内容は、5・6の項目です。

 

解決方法の提案・そのために必要な期間を伝える。

ここがちゃんと出来ていないカウンセリングが多いです。

カウンセリングでは、お客様が疑問に思いそうな部分をちゃんとスッキリさせてあげましょう。

 

まとめ

今回は、サロン集客をする上で生命線と言える「リピート」についてご紹介しました。

あなたのサロンへお客様がリピートされないのには、ちゃんと理由があります。

問題は、その理由がどれに当てはまるのかは、それぞれのサロンで違います。

 

そのためにも、日々のサービス内容をチェックしてあげる必要があります。

もちろん、お客様の属性チェックも行いましょう。

日々、こういった地道な作業を行うことで、あなたのサロンの課題が見えてきます。

 

課題が見えてきた時は、解決することが出来るチャンスです。

そのためにも、あなたのサービス内容をしっかりとチェックしてあげて下さい。

 

よりサロン集客のために、リピートの仕組み作りをちゃんと行いたい方。

こちらの記事にて、リピートの仕組み作りについて、詳しくご紹介しております↓

【知らないと損!】サロン集客に欠かせないリピートの仕組みとは?

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.