どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

サロン集客を簡単に行う!リピートがより増える小技とは?

 
  2017/12/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

今回は、サロン集客で大切なリピートについてです。

お客様にリピートしてもらうためにも、様々な方法があります。

その中でも、お客様の来店時に、またリピートしたくなる小技があります。

 

意外にこういった小技は効果的です。

ぜひ活用してみて下さい。

サロン集客でリピートが
より増える7つの小技

今回ご紹介する小技は、7つです。

すぐに活用できる小技がありましたら、どんどん活用してみて下さい。

 

1:ウェルカムカードの準備

1つ目は、ウェルカムカードの設置です。

 

ウェルカムカードは、

  • 更衣室
  • サロンの玄関
  • カウンセリング用の机

などに置くことができます。

 

ちなみに僕のトレーニングスタジオでは、更衣室にウェルカムカードを設置しております。

実際、お客様から「作って頂き、ありがとうございます!」とお礼を頂きました。

時には、お持ち帰りされるお客様も見えました。それだけ嬉しかったということですね(笑)

 

ちなみにウェルカムカードの内容ですが、色々と内容を作ることができます。

その中でも2つ、しっかりと伝えて頂きたい内容があります。

  1. お客様のお名前
  2. ご来店下さった感謝の気持ち

この2つをウェルカムカードへ書いてあげましょう。

 

ウェルカムカードは、あなたの第1印象を決める大切な小技です。

ぜひ活用してあげて下さい。

 

2:サロン専用の
ニュースレターを貼り出す

2つ目は、サロン専用ニュースレターを店内に貼り出します。

すでにニュースレターを数ヶ月に1回、配っているサロンもあるかもしれません。

配るスタンスですと、作成・配送する時間がどうしても必要となります。

 

そんな時に役立つのが「サロン専用ニュースレター」です。

つまり、サロンへ行かないと見ることができないニュースレターです。

そのニュースレターを見たいために、サロンへ来店して下さいます。

 

実際、僕のトレーニングスタジオでは、更衣室に貼り出しております。

 

どんな内容で貼り出しているかと言いますと、

  • 先月の出来事
  • 今月のオススメ映画の紹介
  • 今月のオススメのスイーツ紹介

こちらの内容を貼り出しております。

 

実際、更衣室で着替えているお客様から、

「田中さん!私も●●の映画を観てきました!」

「えっ、●●へ行かれたんですね!□□はどうでしたか?」

「えっ、田中さん!●●のスイーツ食べてきたんですか!?」

このようにお話をするネタとして、活躍しております。

 

会話の数は、お客様との接触頻度を増やすことにも貢献します。

その結果、あなたのサロンへリピートしてもらいやすくなります。

 

3:お誕生日や記念日のプレゼント

3つ目は、プレゼントです。

 

プレゼントも主に2つありまして、

  • 誕生日プレゼント
  • 記念日プレゼント

こちらの2つです。

 

誕生日は、お客様の誕生日に合わせてプレゼントをお送りしましたらOKです。

記念日とは、お客様があなたのサロンに来店して1周年を迎えた時にプレゼントします。

意外に記念日プレゼント、お客様自身は忘れていることが多いです。

その結果、サプライズ的な要素として、お客様に喜んで頂けます。

 

またプレゼントの中身ですが、お客様の好きなものを選んであげましょう。

そのためにも、普段からお客様との会話の中で、好きなものや趣味を聞き出してあげましょう。

ちなみに僕のトレーニングスタジオのお客様は、スイーツが大好きな方が多いですので、いつもスイーツをプレゼントしております。

 

お誕生日・記念日をお祝いするチャンスは、1年に1回しかありません。

そのためにも、プレゼントはお客様だけの特別感を演出してあげましょう。

 

4:お釣りは新札を準備

4つ目はお釣りです。

お釣りのお札は、必ず新札を準備しましょう。

意外にこの小技を行っているサロンは少ないです。

 

意外にお釣りのお札、見ているお客様が多いです。

グシャグシャなお札をもらうのは、正直良い気持ちがしません。

 

しかし、お釣りが新札でしたら、状況は一変します。

お客様は、喜んで新札を受け取って下さいます。

 

実際に、僕のトレーニングスタジオでも、新札をお渡しするようになりましたら、

「あっ、全て新札ですね!」

「普段、新札に触れる機会がないので嬉しいです!」

このようなお声を頂きます。

 

また新札には不思議な力がありまして、綺麗なところへ集まる傾向があります。

綺麗なところというのは、サロン内もそうですが、お札が綺麗かどうかも含まれます。

そのためにも、お札も新札にしまして、綺麗にしてあげましょう。

 

新札を準備するだけで、お客様のあなたのサロンへの見方がグレードアップします。

 

5:効果が出る理由を
サロン専用の資料で紹介する

5つ目は、サロン専用の資料を作りましょう。

あなたのサービス内容・効果・メニューなどを解説する機会、必ずあります。

その時に、ちゃんとサロン専用の資料で解説してあげましょう。

 

ここでNGなのは、口だけで解説することです。また、見にくい資料で紹介するのもNGです。

そのためにも、サロン専用の資料をちゃんと準備してあげましょう。

 

ちなみに僕のトレーニングスタジオでは、

  • 効果に関する紹介資料はラミネートして、綺麗に見せる
  • メニュー表は、綺麗なブラウンファイルで挟んでお見せする

このようにお客様へ解説しております。

 

今の時代でしたら、iPadなどで解説する方法も便利です。

ぜひ、あなたのサロンで出来る専用の資料を作ってみて下さい。

 

6:セルフケアの方法を
動画で解説する

6つ目は、セルフケアを動画で紹介する小技です。

最近は、YouTubeの普及で動画を観るお客様も増えてきました。

そのため、セルフケアなどを紹介する時に動画がありますと、より便利です。

 

実際、僕のトレーニングスタジオでも、セルフエクササイズ紹介の一環として、YouTube動画を活用しております↓

 

このような動画は、お客様のセルフケアの再現性をより上げてくれる便利な小技です。

セルフケアの再現性が上がりましたら、お客様の成果も出しやすくなります。

その結果、リピートをしてくれる可能性も高まります。

 

ぜひ動画編集ができる方は、活用してみて下さい。

 

7:アフターメールを
送りましょう

最後7つ目は、アフターメールです。

意外にアフターメールを行っていないサロンが多いです。

ここは大切な部分ですので、なるべく行うようにしてあげましょう。

 

ちなみにアフターメールでは、主に2つのフォローの方法があります。

  1. LINEで当日行った内容&セルフケアをお伝えする
  2. メールで当日行った内容&セルフケアをお伝えする

この2つになります。

 

実際に、僕のトレーニングスタジオでは、両方とも実施しております。

 

以前、アフターメールをお送りしましたら、お客様からすごく喜ばれました。

「田中さん!今日の内容や次回までのセルフケアの方法も詳しく教えて頂き、ありがとうございます!以前通っていたジムでは、このような連絡がなかったので、すごく嬉しいです!!」

このようにお客様からお礼を言われましたら、嬉しいですね。

 

そのためにも、アフターメールは毎回施術が終わりましたら、24時間以内に送りましょう。

こういった小さな小技を1つ行うだけでも、リピート率は変化してきます。

 

まとめ

今回は、リピートを増やす小技をご紹介しました。

1つ1つの小技は、すごく効果的で活用できます。

 

それぞれのサロンで出来る内容は異なると思います。

あなたのサロンで出来る小技を活用してあげて下さい。

 

こういった地道な小技を活用し続けることがリピートでは大切です。

そのためにも、出来ることから、どんどん実践してあげて下さい。

 

あなたのサロンへより通いたくなるリピートの仕組み作りを知りたい方。

こちらの記事で詳しくリピートの仕組み作りについて、ご紹介しております。

【知らないと損!】サロン集客に欠かせないリピートの仕組みとは?

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.