どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

【サロンオーナー必見!】集客で大切な口コミを引き起こす7つのコツ

 
  2018/01/04
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

今回は、サロン集客をする上で大切な「口コミ」です。

ほとんどのサロンでは、口コミを重要視されています。

しかし、なかなか口コミが起こらず、悩まれているのも事実です。

 

今回は口コミのメカニズム、こちらを詳しくご紹介していきます。

口コミには
2つのタイプがある

サロンさん
う〜〜ん、口コミかぁ…
田中俊介
おや?口コミについてお悩みですか?
サロンさん
あっ、田中さん!そうなんです、口コミのお客様を増やそうと考えているんですが、どうすれば良いのか分からなくて…
田中俊介
なるほど、口コミのお客様を増やす方法ですね!実は、口コミを起こす方法はあります!
サロンさん
えっ!?口コミを起こす方法があるんですか!
田中俊介
はい、そのためにも口コミには2つのタイプがあることを頭に入れておきましょう!
サロンさん
口コミの2つのタイプ…?

 

意外に、口コミのタイプについては、知られていない事があります。

それは、口コミには2つのタイプがあります。

 

快楽や悩み解決のお店は
口コミが起こりやすい

口コミの起こりやすさは、提供しているサービスで分かれてきます。

口コミが起こりやすいお店は、快楽や悩みを解決してくれるお店が多いです。

 

快楽や悩みというのは、

  • 肩こり、首こりがスッキリした
  • 腰痛がスッキリして、朝起きるのが楽になった
  • むくみがスッキリして、ブーツが履けるようになった

上記のような内容になります。

 

このような快楽や悩みが解決できることは、友人や家族に紹介しやすいです。

その結果、口コミが起こりやすくなります。

 

デリケートな悩み解決のお店は
口コミが起こりにくい

もう1つのタイプは、デリケートな悩み解決をしてくれるお店の場合です。

実は、デリケートな悩み解決のお店は、口コミが起こりにくいです。

これ、僕のトレーニングスタジオが当てはまります。

 

僕のトレーニングスタジオは、脚やせ専門になります。

お客様の心理としまして、脚やせを行っているというのは、周りの人たちに知られたくないようです。

ダイエット関連の場合でも、同じことが言えます。

そのため、どうしても口コミの起こる可能性は低くなってしまいます。

 

業種は違いますが、浮気調査・離婚などのデリケートな部分を解決してくれる業種。

専門家を紹介してもらいたいかと言いますと、どうしても紹介してもらうのには気が引けます。

やはり、他の人に知られないように専門家を調べて、解決しようとします。

 

デリケートな悩み解決のお店では、そもそも紹介が起こりにくいという点を頭に入れておきましょう。

 

口コミを起こしてくれるお客様とは?

サロンさん
ふむふむ、口コミには起こしやすい・起こしにくいお店があったんですね…
田中俊介
そうなんです、意外にここの部分に気づいていないサロンオーナーの方が多いです。ここを知っていると、口コミを起こしてくれるお客様の見極めもできます。
サロンさん
口コミを起こしてくれるお客様!?
田中俊介
はい!口コミを起こしてくれるお客様にも2つのタイプがあります。

 

ここからは、口コミが起こりやすいお店で、口コミを起こしてくれるお客様について、ご紹介します。

口コミを起こしてくれるお客様にも、2つのタイプがあります。

 

新規で来店されたお客様

1つ目は、新規で来店されたお客様です。意外に新規のお客様は、口コミを起こしてくれます。

なぜなら、最初にサービスの良さ・変化を伝えますと、お客様はすごく感動してくれます。

その結果、お客様の周りへの口コミを起こしやすくなります。

 

口コミを起こすお客様は、既存客だけとは限りません。

実際、僕のトレーニングスタジオでも、新規のお客様からの口コミが起こりました。

最初の3ヶ月以内でのカラダの変化に感動されまして、口コミをして下さいました。

 

新規のお客様へも、口コミのアプローチの仕方次第で、口コミを意図的に起こすことができます。

そのためにも、新規のお客様へ紹介ツールを準備しておきますと、よりオススメです。

 

長年通って下さっているお客様

2つ目は、代表的な既存のお客様からの口コミです。

ここは、普段からお客様との関係性をちゃんと構築しておくことが大切です。

 

長年通って下さるお客様にも、さらに2つのタイプに分かれます。

  1. どんどん周りの方へ口コミをして下さるお客様
  2. 知人が増えると困るので口コミをしないお客様

この2つに分かれます。

 

1つ目のお客様は、どんどん知人へ口コミをして下さいますので、すごく嬉しいお客様です。

2つ目のお客様は、良い意味で口コミを起こさないお客様です。

それは、あなたのサロンを本当に気に入っていて、他の人に知られたくないからです。

 

実際、僕のトレーニングスタジオでも、下記のようなお声を頂きました。

「田中さんのトレーニングスタジオ、実は紹介したくないんです。他の人にたくさん来られてしまうと、予約も取りにくくなってしまって、困っちゃうんです。」

これを聞いた時は、素直に嬉しかったです。そのお客様は、現在もスタジオへ通って下さっています。

 

既存のお客様の中でも、さらに口コミをして下さるお客様のタイプが分かれます。

このように口コミを起こしてくれそうなお客様を見極めることは、とても大切です。

 

口コミを起こす7つのノウハウ

サロンさん
うわ〜〜!口コミを起こすのにも、こんな奥深い理論があるんですね!
田中俊介
そうなんです!意外にここを知らないまま、口コミを起こそうとされている方が多いんです。
サロンさん
正直、ここまで知らないです(笑)でも、ここまで考えてやらないと口コミは起こせないということですね。
田中俊介
そうなんです!ここをしっかりと押さえた上で、次の口コミを起こす7つのノウハウをしっかりと作ってあげないといけません!
サロンさん
口コミを起こす7つのノウハウですか!?

 

ここまで、口コミを起こすために必要な考え・お客様タイプをご紹介してきました。

そこを踏まえた上で、次の口コミを起こすノウハウをちゃんと行わないといけません。

 

1:お店のターゲットを明確にする

1つ目は、お店のターゲットを明確にすることです。

そして、ターゲットに合わせたメニュー・コースを作ることが大切です。

 

なぜ、お店のターゲットを明確にすることが大切なのでしょうか?

その理由はすごくシンプルです。

どんな方を対象にして、口コミで紹介したら良いのかをお客様に理解してもらうためです。

 

口コミを起こしてくれるのは、お客様です。

つまり、お客様視点で、口コミをしやすいように、お店側のターゲットを明確にすることが大切です。

お店の紹介をしにくいのは、お客様にストレスを与えてしまいます。

 

そのためにも、あなたのサロンのターゲットを明確に打ち出してあげましょう。

そして、それを日々の施術の中で、お客様に伝えてあげましょう。

 

2:お店の専門分野を明確にする

2つ目は、お店の専門分野を明確にすることです。

ここは1つ目のターゲットを明確にする部分と似ています。

お店がどんな専門分野なのかを明確にすることも大切です。

 

ここが大切な理由はシンプルです。

どんな悩みを抱えている人を口コミで紹介すれば良いのか、ここを分かりやすくするためです。

そのためにも、お店の専門分野を分かりやすく明確に打ち出してあげましょう。

 

3:お店の使命を伝える

3つ目は、あなたのお店の使命を伝えることです。

ここは、お客様にあなたがどんな思いを持って、サロン運営をされているのかを伝えることが大切です。

 

お客様が口コミをしたくなる理由は2つです。

  1. あなたのサービスの良さを知った時
  2. あなたのサロンへの思いに共感した時

この2つです。

 

あなたのサロンの思い、ここを施術の時にお伝えすることで、お客様に共感されて、口コミが起こりやすくなります。

口コミは、自然に起こる部分もありますが、こちらから意図的に起こすことも可能です。

 

4:あなたの人間性を伝える

4つ目は、あなたの人間性を伝えることです。

ここの人間性は、施術中にお客様に伝えることができます。

 

また今の時代でしたら、SNS・HP・ブログでも伝えることができます。

例えば、

  • サロンの雰囲気を写真で伝える
  • お客様の声を伝える
  • プライベートな情報を発信する
  • お客様のためのお役立ち情報

などを発信することができます。

 

あなたの人間性を伝えることは、口コミを起こす面でも必要ですが、リピート率の向上にも関係してきます。

そのためにも、あなたの人間性をちゃんと伝えてあげましょう。

 

5:集客媒体を作っておく

5つ目は、集客媒体を作っておくことです。

ここを無視してのサロン集客は無謀です。

ちゃんと集客媒体を作っておきましょう。

 

また、お客様が口コミを起こす時、紹介しやすくするためにHP・ブログがあると伝えやすくなります。

これも口コミをされるお客様・口コミで知ったお客様のストレスを減らすことができます。

 

ここで、集客媒体のポイントがあります。

それは、1つに絞って集客媒体を作って強化してあげましょう。

 

この理由はシンプルです。

たくさんの集客媒体がありますと、内容の質が薄くなってしまいます。

そのため、1つの集客媒体にしぼりまして、内容の質を濃くしてあげましょう。

 

口コミを起こす時に大切なことは、ちゃんと準備をすることです。

口コミが起きているサロンほど、事前の準備をちゃんと行っています。

 

6:紹介用のPOPを店内に貼り出す

6つ目は、紹介用のPOPを店内に貼り出す方法です。

紹介用のPOPとは、お客様に紹介をお願いしますと依頼することです。

つまり、1つ目〜5つ目のノウハウをちゃんと踏まえた上で、紹介して下さいと依頼する必要があります。

 

どれだけ綺麗な紹介用のPOPが完成しても、内容が出来上がっていなければ意味がありません。

そのためにも、1つ目〜5つ目の内容を元に紹介用POPを作ってあげましょう。

 

また紹介POPの特典内容についてですが、お客様とあなたのサロンにとって、得する内容を考えてあげましょう。

時々、ここの特典内容で、お店にとってマイナスになってしまう内容を打ち出しているサロンがあります。

ちゃんと、お客様とお店にとって、WINーWINとなる特典内容を考えてあげましょう。

 

7:紹介用のカードをお渡しする

7つ目は、紹介用のカードをお渡しする方法です。

6つ目の紹介用POPだけですと、お店でしか伝えることができません。

 

そこで、紹介用のカードを作って、いつでもお客様が口コミしやすいようにしましょう。

この時は、持ち運びに便利な名刺サイズの紹介カードがオススメです。

名刺サイズにすることで、お客様の持ち運びのストレスを減らすことができます。

 

どんな場所でも、あなたのサロンの口コミがされるように紹介カードも考えてあげましょう。

紹介カードの仕様1つで、口コミされる可能性は大きく変わります。

 

まとめ

サロンさん
口コミの内容、目から鱗が落ちるモノばかりでした!
田中俊介
そうやって言って頂けますと嬉しいです!口コミは、ここまで紹介した戦略を考えましたら、意図的に起こすことができます。
サロンさん
口コミを意図的に起こすという発想がありませんでしたので、そこは本当にビックリしました!
田中俊介
そうなんです!そのためにもご紹介した7つのノウハウの準備が非常に大切になります!

 

今回は、口コミに関する内容をご紹介しました。

口コミは、サロン集客にとって最強の集客ツールです。

そのためにも、ちゃんと口コミを意図的に起こすための7つのノウハウが大切になります。

 

また、口コミについては、注意点もあります。

それは、口コミだけに頼らないようにすることも大切です。

口コミは、いつ起こるか分からない部分もあります。

 

ある一定のお客様の数が見えましたら、問題はありません。

しかし、まだお客様の数が少ない状態の場合は、口コミに頼り過ぎると大変な時もあります。

ここは注意してあげて下さい。

 

口コミについては、今回の内容にありました「お客様のタイプ」までは紹介されることがありません。

だからこそ、下記の口コミを起こす公式、しっかりと頭に入れてあげて下さい。

「お客様のタイプの理解」+「7つのノウハウ」=口コミ

 

ここを知っているかどうかで、あなたのサロンの口コミは変わります。

ぜひ活用してあげて下さい。

 

また、口コミと一緒に関連が出てくるのは「リピート」です。

リピートの仕組み作りについて、より詳しく知りたい方は、こちらで詳しくご紹介しております↓

【知らないと損!】サロン集客に欠かせないリピートの仕組みとは?

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.