どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

サロン集客のために、定休日なしで自分を犠牲にしてはダメ!

 
  2017/11/15
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生SHUNSUKEです。

 

僕は過去にサロン集客をしている時、ある悩みを抱えておりました。

それは【定休日】です。

定休日を作った方が良いのか、ずっと悩んでいました。

 

僕はスタジオを運営しておりますが、開業当初は自分を犠牲にして頑張っていました。

お客様もおらず、お金もコネもない状態でした。

今思いますと、よく独立したなと自分でも驚きます。

 

でもその結果、悲しい現実が待っていました。

定休日はなく、毎日9時~24時までスタジオで働いておりました。

最初は売上も少なかったので、スポーツクラブで週6日のバイトもしておりました。

 

まさに休みなく働いている状態でした。

今の自分があるのは、この時の経験があるからです。

 

しかしある日、仕事をしている時にふっと気を失ってしまった時がありました。

本当数秒だけでしたが、周りの方をすごく心配させてしまいました。

 

今考えると、ここまで苦しむことはなかったと思いました。

そのためにも、自分と同じサロンオーナーの方に苦しい経験をしてもらいたくなくて、このブログを書いています。

 

そんな僕の経験を踏まえまして、定休日を作ることについて、まとめてみました。

定休日は作った方がいい?

まず、僕の結論をお伝えします。

定休日は、絶対に作ってあげましょう。

なぜ、定休日を作った方がいいのか?

その理由は、主に5つあります。

 

【1】不定休はお店の都合です

不定休でサロン運営をされているオーナーの方は非常に多いです。

実は、不定休でのサロン運営はお店側の都合です。

つまり、お客様にお店の都合に合わせてもらっていることになります。

 

不定休がないと、お客様視点で考えた時、

  • いつ営業しているか分からない
  • いつお休みなのか分からない

このような部分で、不親切になっています。

 

特に個人でやっていますと、こちらの都合、つまり「お店の都合」で自由に休みを取ったりしがちです。

実は、いつ営業していて、いつ定休日か分からないお店は信頼されにくいです。

 

例えば、定休日なしとサロンのHPに記載されておりまして、電話問い合わせがあったとします。

しかし、あなたはお休みをとっていて、電話に出れませんでした。

この時点で、お客様との信頼関係がマイナス方向に流れてしまいます。

 

もし定休日を作っていれば、お客様は、

「今日は定休日だから、また明日電話してみよう」

このように考えられます。

 

実は僕自身、この失敗を何度も経験しております。

定休日を作らなかったことで、お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。

 

お客様からは、

「●●さんのお店は、●曜日が休みでしたね」

このように認識されるようにするためにも、定休日は固定されることをオススメします。

 

【2】定休日は何曜日が
いいですか?

定休日の決め方ですが、これはオーナーさんのライフスタイルで大きく変わってきます。

 

例えば、

  • 1人で運営されていれば、予約が入らない曜日を選択する
  • 結婚していて家族がいれば、土日のどちらかを選択する

このように選ばれるのがオススメです。

 

また開業当初は、まだお客様の来店傾向が分からないという場合もあり得ます。

その場合は、3ヶ月ほどは定休日を作らずに運営しまして、お客様の来店傾向を調べます。

来店傾向が分かったところで、定休日を作られるのも有りです。

 

僕が運営しているトレーニングスタジオも傾向を調べてから、木曜日を定休日にしました。

でも定休日を作るまでに、2年半かかりました。

あなたは、定休日の作り方をもう知っておりますので、もっと早く作ってあげて下さい。

 

ちなみに定休日を作るのに2年半もかかってしまったのは、次の理由が大きく関係しております。

 

【3】定休日を作るのが怖い

実は定休日が作れない理由は、ここです。

定休日を作ることに対して、怖さが生まれてしまっているのです。

なぜ、このように怖さが生まれてしまうのでしょうか?

 

その理由は、

  • 売上を出すためにも休んでいられない
  • いつ予約が入るか分からない
  • 休む予定だった日に予約が入ってしまい断れない

このように考えられているサロンオーナーの方が多くいらっしゃいます。

 

このお気持ち、すごく分かります。

定休日がなければ、予約も入りやすく、予約が入った分だけ売上も上がります。

 

でも、予約は断っても大丈夫です。

「その日は定休日です」とお伝えすれば、お客様は別の日に予約を入れてくださいます。

 

新規予約が少ない期間は、1つ1つの予約に左右されてしまうかもしれません。

でも、新規予約が定期的に入るようになりましたら、このような心配もなくなります。

そのためにも、新規集客へはしっかりと力を注いであげて下さい。

 

新規集客について詳しく知りたい方は、

「避けて通れない道、サロン集客の第一歩は【新規集客】」

こちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。

 

ちなみにここで1つポイントです。

定休日はコロコロと変えないように気をつけてあげて下さい。

 

時々、数ヶ月に1回のペースで定休日が変わっているサロンがあります。

これはお客様との信頼関係を大きく崩してしまう原因にもなります。

固定できる曜日を定休日として作ってあげて下さい。

 

【4】自分を犠牲にした結果、
モチベーションが下がる

実は、不定休にしますと、お客様に振り回される危険性があります。

 

例えば、

「休みの日に友人と出かける約束をしていたけど、お客様の予約を優先して、友人との予定をキャンセルした。しかし当日、肝の予約がキャンセルになってしまった・・・」

あなたは、こんな経験をしたことはありませんか?

 

僕は何度も経験したことがあります。

お客様の予約のため、家族との東京旅行を早く切り上げて、お店に戻りましたら当日キャンセル・・・。

こんなことが続きますと、仕事へのモチベーションが下がりますし、周囲からのあなたに対する信頼も失ってしまいます。

 

昔の僕は、集客が上手く出来ておらず、自分に自信がなかったので、このような経験を何度もしました。

その結果、売上がどうこうの前に、自分の心が折れてしまいました。

 

何のために、スタジオを開業して、何のためにトレーニング指導をしているのか分かりませんでした。

家族・友人・恋人と過ごす時間があるからこそ、仕事も楽しくて、長続きすることができます。

 

自分が幸せでないのに、お客様を幸せにすることは絶対にできません。

これは全て、定休日をちゃんと作れば解決することができます。

 

結婚したいオーナー、またはママであるオーナーの方へ

実は、仕事ばかりやっていて婚期を逃したり、ご主人と子供についての話が上手くまとまらない。

このようなお話も多いそうです。

 

ここは、あなたの人生を大きく左右する部分です。

そのためにも、ちゃんと定休日を作りまして、ライフスタイルを整えてあげましょう。

 

定休日を作ることで、パートナーとの時間管理が上手にできまして、お休みを楽しく満喫できます。

定休日を作って、様々なところへ出かけることは、たくさんの気づきを得られる良い機会です。

 

つまり、これは学びという自己投資にもなります。

その結果、また明日から頑張ろうという気持ちにもなりまして、モチベーション向上にも繋がります。

 

【5】定休日はあなたの考え方を
変えてくれる機会でもある

定休日は、あなたのカラダを休める日でもあります。

そして、あなたの頭の中を整理整頓してくれる日でもあります。

 

サロン集客が上手くいかないと、休みなく働き始めます。

そして、頭の中の整理整頓をする日がなくなってしまいます。

その結果、周りからのアドバイスも受け入れる余裕がなくなってしまいます。

 

まさに悪循環です。

サロン集客に成功されている方ほど、ちゃんと休みを作っています。

その頻度には個人差がありますが、しっかりと休まれております。

 

定休日は、あなたの考え方を変えてくれる大切な機会でもあります。

そのチャンスを潰すことは、定休日なく働き続ければ良いだけです。

しかし、それはサロン集客・ご自身・お客様にも良い影響を与えてくれません。

 

定休日では、あなたの頭の中を整理整頓する機会にしてあげましょう。

 

まとめ

定休日を作ることの重要性について、今回は書かせて頂きました。

定休日が持っている役割は、ものすごく素晴らしいモノです。

それを自ら手放してしまっていては、本当に勿体ないです。

 

お客様・ご自身・家族・恋人と幸せに過ごしていくためにも、定休日はぜひ作ってあげて下さい。

定休日を作ることは、今後のあなたの人生を大きく左右する良いきっかけになります。

 

定休日が作れましたら、次はご自身のサロンの商品価値も明確にしてあげましょう。

「サロン集客は価格ではなく、3つの価値で勝負する」

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.