どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

売れるサロン集客のための「お客様に選ばれるメニューの作り方」

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生のSHUNSUKEです。

 

皆さんは、サロン集客のために意識しないといけないポイントがあるのをご存知ですか?

それは「あなたのサロンで提供するメニュー作り」です。

 

近年、たくさんの最新技術がサロンには導入されております。

僕もスタジオを運営しておりますが、僕らの業界でも同じようなことが起きています。

しかし、最新技術のサービスが提供できても意味がありません。

 

メニュー作りで大切なのは、お客様に

「私、このサービスが受けたいわ!」

と思ってもらえるように作ることです。

 

メニューの提案の仕方1つで、サロン集客は大きく変わります。

集客が変われば、サロンの売上も変わります。

そのためにも、お客様に選ばれるメニュー作りを意識していきましょう。

集客できるメニュー作りは
基礎となる土台が大切!

今のサロン集客では、いくら技術があっても意味がありません。

なぜなら、お客様を集める力・引きつける力がなければ、サロンの売上を出せないからです。

売上が出なければ、あなたのサロンは潰れてしまいます。

 

もちろん、プロとして技術を磨くことは当然です。

しかし、その技術を提供するためには、あなたのサロンにお客様を連れてこないといけません。

 

「サロン集客」ができなければ、あなたの技術を発揮することができません。

そのためにも、集客はサロン経営をする上で、最も重要な業務と言えます。

 

だからこそ「サロン集客ができるメニュー作り」が必要になります。

そのためにも、基礎となる土台を作ることが大切です。

基礎となる土台で重要なのは、下記の内容を明確にすることです。

 

▼基礎となる土台作り▼

1:ターゲットの絞り込み

2:お客様の悩みをリサーチ

3:あなたの強みを見つける

4:お客様が得られる未来の姿を明確にする

土台作りができたら
メニュー作り

 

サロン集客できるメニュー作りにおいて、上記4つの土台は必須です。

どれだけ良い内容でも、伝え方が悪いと、お客様の心には響きません。

その結果、あなたのサロンへお客様が来店される可能性が低くなります。

 

そのためにも、ちゃんと基礎となる土台から作ってあげましょう。

 

1:ターゲットの絞り込み

基礎となる土台作りで必要なのが「ターゲットの絞り込み」です。

実はここの絞り込みができていないサロンが多いです。

その結果、何でも屋さんになってしまっています。

 

お客様のためにと思い、

  • お客様のために様々な商品を売る
  • エステサロンと一緒に、ネイルもやる
  • メニューはたくさんの方がお客様に喜ばれる
  • ネイルサロンなのに、ダイエット商品を売る

このように考えられると思います。

 

僕も同じ経験をしたことがあるので、お気持ちがすごく分かります。

トレーニングスタジオなのに、腸マッサージや小顔矯正を取り入れたりしました。

 

しかし、これは逆効果です。

お客様視点で考えますと、一体何のお店か分からなくなります。

 

何のお店か分からない、これはお客様にストレスを与えてしまいます。

そのためにも、誰にオススメなサロンであるのかを明確にしてあげましょう。

 

例えば、僕のトレーニングスタジオの場合…

「40代女性向けの脚やせ専門トレーニングスタジオ」

 

このようにターゲットを明確にして打ち出しています。

その結果、40代前後のお客様からのお問い合わせが多くなりました。

 

夢であったご自身のサロンをオープン、思う存分やりたいお気持ちはよく分かります。

場合によっては、トータルビューティーサロンという考え方も理解できます。

大手サロンのように、資本力があり、多くの人材を抱え、広告費も使えるなら問題ありません。

 

しかし、個人サロンが美容院を始め、ネイルサロンも一緒に。

となると、何でも屋さんになり兼ねません。

 

何でも屋さんは、お客様からどのように見られていると思いますか?

ここまで読まれているあなたでしたら、もう答えは分かります。

 

2:お客様の悩みのリサーチ

ターゲットが明確になりましたら、次は「お客様の悩みのリサーチ」を行いましょう。

どれだけ良いメニューを作りましても、お客様からの要望がなければ意味がありません。

そのためにも、ちゃんとお客様の悩みのリサーチを行いましょう。

 

お客様の悩みのリサーチにオススメな方法は2つあります。

 

1:お客様アンケートを行う

お客様の悩みがどんな内容かを考えますと、どうしても自分視点になってしまいます。

そんな時は【お客様アンケート】を行いましょう。

 

お客様から頂く声は、本当に活用できます。

おまけに、自分のメニュー内容に対して自信を持つことができます。

 

お客様アンケートにつきましては、こちらで詳しくご紹介しておりますので、ご活用下さい↓

「サロンのキャッチコピー作りに悩んだ時は、アンケートを使いましょう。」

 

2:教えて!goo・Yahoo!知恵袋で調べる

まだサロンのお客様が少なくて、リサーチを既存客からできない場合もあります。

そんな時は、ネットを活用したリサーチ方法があります。

 

その方法は、

  • 教えて!goo
  • Yahoo!知恵袋

こちらの2つになります。

これらは、様々な人の疑問や質問を解決し合うサイトになります。

 

例えば「むくみ」と検索します。

検索しますと、「むくみ」に関する質問や回答を見る事ができます。

  • むくみを解消する方法を教えて下さい!
  • むくみ解消には歩くことはオススメですか?
  • むくみの自覚症状がありませんが、どうしたら良いですか?

といった、実際の悩みや声を知る事が出来ます。ぜひ活用してみて下さい。

 

3:あなたの強みを見つける

次の土台は「あなたの強み」を見つけましょう。

強みというのは、簡単に言いますと【専門分野】の絞り込みです。

ターゲットの絞り込みと少しかぶる部分はありますが、大切な項目です。

 

そこで早速ですが、一度「お客様視点」でサロン選びについて、考えてみましょう。

強みが明確になっていると、お客様から選ばれやすいサロンとは一体どういう状態なのでしょうか?

 

例えば、あなたは、身体のむくみにすごく悩んでいます。

仕事はデスクワークで、いつも夕方になると足はパンパンになります。

さらに、むくみの影響から冷え性も起こります。

 

足がスッキリした感覚を全く得たことがなく、正直もう諦めております。

しかし最近、お気に入りのブーツがむくみで履けないという衝撃的な出来事が起きました。

さすがにまずいと思い、むくみを解消する方法をネット検索で始めました。

 

ネットで検索した結果、

  1. トータルビューティサロンtanaka
  2. リラクゼーションサロンshunsuke
  3. むくみ解消専門エステサロンtk

上記の3つが出てきました。

 

どの店舗にもサロンという名前があります。

あなたは、どのサロンを選びますか?

間違いなく、3のサロンを選びます。

 

どの店舗にもサロンという名前が付いていまして、一緒です。

しかし、その中でも3のサロンを選ぶ理由はなぜでしょうか?

それは【サロンの強み】が明確になっているからです。

 

この場合の強みとは、サロンの特徴でしたり、差別化している部分を指します。

 

3のサロンだけ、強みを明確に打ち出しておりました。

それが【むくみ解消専門サロン】でした。

強みがあるだけで、お客様のサロン選びが大幅に選びやすくなりました。

 

このように強みがないままですと、何でも屋サロンになってしまいます。

その結果、お客様はどのサロンを選んだら良いのか悩みます。

そして、この時点で、あなたのサロンはお客様の候補から外される可能性も高くなります。

 

だからこそ、たくさんの商品を用意して、ご案内を出すというのは逆効果です。

たくさん出せば出すほど、あなたのサロンは【選ばれにくいサロン】になってしまいます。

そのためにも、あなたのサロンは何屋なのか分かるサロン集客をしてあげましょう。

 

ちなみに、強みを明確にしますと、意外な部分でもメリットが生まれます。

そのメリットは3つです。

 

1:口コミ・リピートされやすくなる

強みが明確になると、お客様に選ばれやすくなり、紹介もされやすくなります。

「●●と言えば、SHUNSUKEさんのサロンですね!」

このようになりましたら、そのサロンに行く理由がはっきりして、口コミも起こりやすいです。

 

2:口コミ・リピートが増えて、売上も増える

口コミ・リピートが増えてきましたら、必然的に顧客数も増えてきます。

その結果、サロンの売上も増えてきます。

 

またサロンの強みが明確になりますと、提供するメニューも厳選されます。

そうしますと、そのメニューはあなたのサロンでしか受けられないメニューになります。

その結果、お客様は価格が高くても、あなたのサービスを受けにきて来れるようになります。

 

さらに、メニューが厳選されますと、施術で使用する材料も絞られます。

その結果、材料などの経費が大幅に削減することができます。

もちろん、材料の準備の手間も大幅に省けます。

 

3:投資する内容・時間が節約できる

サロンの強みが明確になりますと、

  • 自分は何に対して、勉強をすればいいのか?
  • 自分はどんな技術に対して、投資をすればいいのか

この2つがはっきりします。

 

この2つがはっきりしますと、時間・お金の面も大幅に節約されます。

ぜひあなたのサロンの強みを明確にしまして、3つのメリットを手に入れましょう。

 

4:お客様が得られる
未来の姿を明確にする

4つ目は【お客様が得られる未来の姿を明確にする】という部分です。

簡単に言い換えますと「あなたのサロンの商品価値」を指します。

 

あなたのサロンのサービス・メニューを受けると、どんな嬉しいことがあるのか。

ここを言葉にしてお伝えしてあげる必要があります。

その際に必要となるのが「キャッチコピー」です。

 

例えば、あなたのサロンの施術を受けると、こんな風になりますとご案内を出します。

  • むくみがスッキリして、お洒落なブーツを履き放題
  • 冷え性が緩和されて、ふくらはぎが細くなり、スキニが履ける
  • ヒールを履いても、足が痛くならなくなった

これらが商品価値になります。

 

これをキャッチコピー風にしますと、

「もうむくみとサヨナラ!毎朝のブーツ選びが楽しい一時に。」

このようになります。

 

ぜひここまでの項目をしっかりと明確にしてあげましょう。

これらの項目が明確になりましたら、お客様に選ばれるメニュー作りは加速します。

 

お客様に選ばれるメニュー作り
3つのポイント+α

お客様に選ばれるメニュー作りのためにも、大切な3つのポイントがあります。

しっかりと3つのポイントを意識して作りましょう。

 

【1】メニュー名で
メリットを伝える

基礎となる土台作りで、あなたのサロンの商品価値を文字化する作業を行いました。

続いて「文字化した商品価値をメニュー名に取り入れる」という作業を行いましょう。

実は、メニュー名に工夫が施されていないサロン、非常に多いです。

 

よくあるサロンメニューの事例が…

  • アロママッサージ:60分
  • ビューティリラクゼーション:60分
  • トータルビューティマッサージ:90分

このようなサロンメニューが多いです。

 

このようなサロンメニューでは、

「何が良いのか?」

「どんな嬉しいことが得られるのか?」

「他のサロンとの違いは何なのか?」

全くイメージすることができません。

 

極端なメニュー名で、

  • むくみ解消アロママッサージ
  • 小顔ビューティマッサージ
  • お腹痩せトータルビューティ

このように伝えた方が、まだイメージしやすいです。

 

ただし、これだけではメリットを伝え切れていません。

そのためにも【お客様の悩みを絞り込んであげましょう。】

ここを絞り込みますと、お客様が得られると嬉しいことがイメージしやすいです。

 

ちなみに、僕のトレーニングスタジオの商品価値は…

「もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする」です。

 

それをメニュー名にしますと…

もう太もものサイズで
パンツを選ばない買い物をする!
〜(60分)裏ももダイエットレッスン〜

このようなイメージになります。

 

お客様に選ばれるメニュー作りのためにも、あなたの商品価値をちゃんと文字にしましょう。

そして、商品価値をメニュー名に入れまして、受けるメリット伝えてあげましょう。

 

サロン側の伝え方1つで、良い技術でも価値が伝わらない可能性も出てきます。

そのためにも、今のメニュー名に、あなたの商品価値を導入してあげましょう。

 

【2】価格で勝負してはいけない

サロンメニューを作る上で、絶対にやってはいけないことがあります。

それは【価格で勝負すること】です。

つまり、安い価格であなたのサービスを販売することはやめましょうということです。

 

安ければお客様は来てくれるという考えは、もう違います。

今の時代は、お客様にどんな価値を提供できるかによって、価格設定は変わります。

 

だからこそ、ここまで何度もお伝えておりました「商品価値」

ここをちゃんと打ち出して、料金を再度設定してあげることが大切です。

 

例えば…

「3ヶ月で足が太いのとサヨナラして、オシャレなパンツを履きこなす足を手に入れる!3ヶ月間集中裏ももダイエットコース。成果が出るまで3回まで無償フォローします!」

 

このような伝え方のメニューを作りますと、サロン側の本気度が価値として見えます。

そうしますと、本気で悩まれているお客様の心に響きます。

あとはお客様が、実際にあなたのサロンメニューを受けられるかどうかを決めます。

 

だからこそ、絶対に安い価格ではサロンメニューの提示をしないようにしましょう。

 

【3】集客導線を意識した
メニュー作り

商品価値を明確にしまして、メニュー名にメリットを入れました。

次に大切なのは、戦略的な部分となる【集客導線を意識したメニュー作り】です。

 

簡単に言いますと、いきなり高い商品をお客様へ売りつけてはいけません。

まずは、お客様が受けやすいように「お試し商品」を作っておきましょう。

このお試し商品のことを【フロントエンド】と言います。

 

このフロントエンドをちゃんと作って、お客様にサロンへ来店して頂きます。

そして、フロントエンドを買って下さったお客様に対して、本当に売りたい商品をご案内します。

サロンが本当に売りたい商品のこと【バックエンド】と言います。

 

ちなみに僕のトレーニングスタジオのフロントエンド・バックエンドは下記になります。

 

フロントエンド
【60分初回体験レッスン:5000円】

バックエンド
【3ヶ月間の集中レッスン:13万円】

3ヶ月で終了
or
リピート

 

このように、ちゃんとした集客導線を作ってあります。

集客導線がありますと、お客様にとっても判断がしやすくなります。

どこが入口で、最終的にはどんな出口が用意されているのか、お客様にイメージしてもらえます。

 

そのためにも、サロンメニューが完成しましたら、最後に集客導線をちゃんと作りましょう。

 

まとめ

今回は、お客様に選ばれるメニュー作りのポイントについてご紹介しました。

お客様に選ばれるメニュー作りは、本当に大切です。

 

特にその中でも、最初に行う【基礎となる土台作り】が本当に大切です。

そのためにも、最初の土台作りをしっかりと行ってから、メニュー作りに移りましょう。

あなたのサロンメニューが大きく変わるきっかけになりましたら、僕も嬉しいです。

 

ちなみに、このようなサロンメニュー作りが必要な驚くべき理由があります。

あなたはご存知でしたか?↓

「サロン集客のために、売れるメニュー作りが必要な理由とは?」

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.