どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

サロン集客は価格ではなく、3つの価値で勝負する

 
  2017/11/13
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

サロン集客の先生SHUNSUKEです。

 

突然ですが、質問があります。

あなたはご自身のサロン集客、価格で勝負していませんか?

 

結論からお伝えしますと、価格で勝負することはオススメしません。

なぜなら、価格で勝負してしまうと、他のサロンとの価格競争に巻き込まれます。

その結果、安さを求めているお客様しか集まらなくなります。

 

さらに価格が安い分、施術数も多くなってしまい、疲弊してしまいます。

そのためにも、価格で勝負するのではなく、3つの価値で勝負しましょう。

 

この3つの価値でちゃんと勝負できるようになりましたら、

  • あなたが求めている新規客が来店される
  • お客様との信頼関係をしっかり築ける
  • リピートされる可能性が高くなる
  • お客様の成果がちゃんと出る
  • クレームが起こらなくなる

このようなメリットがたくさん出てきます。

 

そのためにも、ちゃんと3つの価値を作ってあげましょう。

3つの価値とは?

価格で勝負するでのはなく、3つの価値で勝負しましょうとお伝えしました。

 

その3つの価値とは、

  • 来店前に感じる価値
  • 来店時に感じる価値
  • 来店後に感じる価値

この3つの価値をちゃんと作ることが大切です。

 

1つずつの価値について、詳しくご説明します。

 

来店前に感じる価値とは?

「来店前に感じる価値」とは、

「対価を払ってでも、ぜひあなたのサロンにお願いしたいです!」

とお客様に感じて頂くモノです。

 

つまり、あなたのサロンの魅力とも言えます。

 

あなたのサロンを知らない人が、何らかの媒体(チラシ・広告・HPなど)でサロンを知った時に、

価格<価値

と感じてもらえる見せ方が大切です。

 

【事例】来店前に感じる価値の見せ方

  • キャッチコピーを考える
  • 商品価値が分かるメニュー作り
  • お客様の声の掲載
  • ビフォーアフター写真の掲載
  • サロンまでのアクセスの細かい紹介

ここではまだ、あなたの技術は必要ありません。

いかにあなたのサービスの良さを言葉・写真で伝えられるか。

ここが必要となる技術です。

 

来店時に感じる価値とは?

「来店時に感じる価値」とは、その名の通りです。

実際に来店されて、お客様はサロンの雰囲気を感じられます。

 

サロンの雰囲気とは、

  • 接客を受ける
  • カウンセリングを受ける
  • 施術を受ける
  • 待ち時間を過ごす
  • 会計を行う

これらが「来店時に感じる価値」に繋がります。

 

この「来店時に感じる価値」で、

価格<価値

とお客様に感じて頂くことがポイントです。

 

ここでお客様の価値の感じ方は分かれます。

「やっぱり安い店はこんな感じか・・・」

「少し高かったけど、期待を超える内容だった!」

このように感じられ方も分かれます。

 

実は「来店時に感じる価値」次第で、リピート率にも大きな影響を与えます。

つまり、来店時の価値がちゃんと伝わらなければ、2回目の来店はあり得ません。

 

ほとんどのサロンオーナーの方が、来店前・来店時の価値の部分の壁でぶつかってしまっております。

「来店前に感じる価値」は、ある程度演出することができます。

キャッチコピーの見せ方・伝え方を工夫しまして、魅力的なメニューを提示することで演出は可能です。

 

しかし、演出した価値を「来店時に感じる価値」で裏切ってしまうと意味がなくなります。

つまり、「受けたけど、正直期待以下でした・・・」と感じられてしまうと、そこで終了です。

リピートに繋がらず、新たな新規客を集めないといけなくなります。

 

ここがサロン集客・経営において、最も重要なポイントです。

 

【事例】来店時に感じる価値の見せ方

  • お客様の出迎え方
  • サロンの雰囲気
  • サロンの更衣室
  • サロンの施術(=技術)
  • お客様との接客技術

実はこの項目で、あなたの技術レベル・カウンセリング能力が大きく必要となります。

あなたの施術者としての力、存分に発揮してあげて下さい。

 

来店後に感じる価値とは?

「来店後に感じる価値」とは、お客様が帰られた後のサービス内容やフォローになります。

 

サロンの施術ですと、

  • 施術効果の持続力
  • セルケアの再現性
  • セルフケアのやりやすさ

これらが来店後に感じる価値になります。

 

【事例】来店後に感じる価値の見せ方

  • 施術効果の持続力
  • セルフケアのご案内
  • セルフケアの小冊子を渡す
  • お客様へのお礼メール
  • お客様へのお礼の手紙

ここでも、あなたの技術レベル・カウンセリング能力が必要となる価値になります。

 

「3つの価値」を磨く

3つの価値を考えて作れましたら、どんどん磨いてより良い価値にしてあげて下さい。

ここが弱くなってしまうと、「価格競争」に巻き込まれてしまいます。

今後の個人サロンは、価格競争で勝負してはいけませんので、しっかりと3つの価値を磨いて伝えてあげて下さい。

 

「情報発信」しないと
生き残れない時代に

「価格ではなく、3つの価値で勝負する」

ここまで、3つの価値の大切さについてお伝えしました。

 

ただし、どれだけ良い3つの価値が作れましても、あなたのサロンをお客様に「知ってもらう」ことができなければ意味がありません。

つまり、集客には繋がりません。

 

一度、冷静にお客様視点で考えてみて下さい。

お客様視点で単純に考えますと、「知らないモノは選びようがない」からです。

 

ではサロンにとっての「情報発信」とは何なのでしょうか?

それは「ご自身のサロンの魅力を伝えるための行動」です。

 

SNSやブログなどでの「情報発信」が全てではありません。

チラシ・ホットペッパービューティーなどのネット広告も情報発信です。

 

これらの行動も、捉え方で大きく変わってきます。

「お買い得キャンペーンのための媒体として作るのか?」

「サロンの魅力を伝える媒体として作るのか?」

これだけで、全く違う情報発信になります。

 

ここまで読み進まれているあなたは、どちらを選択するべきかをすでに理解されていると思います。

 

ちなみにサロン集客のための宣伝方法につきましては、

「【厳選10選】サロン集客のための宣伝方法はこれだ!」

にて詳しくご紹介しております。

 

まとめ

今回は、3つの価値についてご紹介しました。

価格で勝負しますと、個人サロンは大手企業と戦う形になります。

まず個人サロンでは、大手には勝てません。

 

そのためにも、あなたのサロンにしかない3つの価値を作ってあげて下さい。

そして、その3つの価値をちゃんと情報発信してあげて下さい。

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.