どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

悩んでいます!サロン集客の為のブログの書き方のコツとは?

 
  2017/11/12
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは!

サロン集客の先生SHUNSUKEです。

 

地域密着型ビジネスの事業をされている個人事業主・個人経営者の方。

このような方は、たくさん見えます。

僕も名古屋市内にて、地域密着型でトレーニングスタジオを経営しております。

 

そして、集客の一環としまして、サロン集客用のブログ

つまりブログ集客に力を入れられている方も多いです。

しかし、なかなか思うように成果が出なくて悩まれている方も多いです。

 

サロン集客のためのブログについて、下記のように悩まれている方も多いです。

  • ブログ記事の書き方が分かりません。
  • ブログ記事が日記になってしまっている・・・
  • ブログ記事の内容がバラバラになってしまう・・・
  • 毎日記事を書いているのに、集客に繋がらない。
  • 何をテーマに記事を書いたら良いのか分からない。

などなど、様々なお悩みがあります。

 

実際、僕自身もブログを書いていて集客が全く出来ない時期がありました。

でも、ブログでサロン集客で出来ない原因がちゃんとあります。

まずは、その原因を明確にしましょう。

ブログから集客できない
主な原因は7つ!

ブログから集客が出来ない原因、あなたはご存知ですか?

その原因は、主に下記の項目になります。

  • ターゲットが不明確になっている
  • ブログの内容が日記になっている
  • ご自身のコンセプト・軸がぶれている
  • ブログで伝えたいことが書けていない
  • アピールしたいポイントが伝えられていない
  • ブログ記事を読んでいて、商品価値が分からない
  • 何でも屋さんになり、何を伝えたいのか分からない

これらが大きな原因です。

これらの原因をしっかりと解決していくことで、サロン集客としてのブログが機能してきます。

 

サロン集客のためのブログが
書けない理由とは?

ブログで集客が出来ない理由が分かりました。

しかしここで1つ、困った点が出てきます。

それは、ブログを書き続ける事が出来ないという点です。

 

よくよくお話を聞いてみますと、

「ブログへ何を書いたらいいのか分かりません・・・」

このようなお声を聞く事が非常に多いです。

僕も同じような経験をした事がありますので、すごく気持ちが分かります。

 

このようにブログが書けない理由、ちゃんと存在します。

それは、あなたのお店の【強み=テーマ】が明確になっていないからです。

つまり、サロン集客のためにブログへ書いていくためのテーマです。

 

例えば、私が運営しているトレーニングスタジオのHPブログ。

こちらのスタジオの強みは【脚やせ】です↓

 

つまり、サロン集客のためのブログは、脚やせに関する記事を書いていけばOKという事です。

もし、肩こり・腰痛・膝痛などの痛みに関する記事を書きましたら、どうなると思いますか?

このブログを読まれる方が求めていない記事になりますので、記事を読んでくれません。

 

ブログを書き続ける上で大切なのは、【強み=テーマ】をしっかりと決める事です。

ここがしっかりと決まりましたら、サロン集客のためのブログ記事を書き続ける事が出来ます。

理由が明確であれば、行動も続けられます。

 

では、どのようにサロン集客のためのブログへ、ご自身の【強み=テーマ】を決めてあげればいいのでしょうか?

その方法は、とてもシンプルで2つの方法があります。

 

【1】ターゲットを決める

まずはターゲットを決める、ここが大切です。

意外にここの部分、抜けているサロン経営者の方が多いです。

 

ちなみに、よくターゲットを決める際に【ペルソナ】という言葉が出てきます。

ペルソナとは?

自己の外的側面。例えば、周囲に適応するあまり硬い仮面を被ってしまう場合、あるいは逆に仮面を被らないことにより自身や周囲を苦しめる場合などがあるが、これがペルソナである。マーケティングにおいては、「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なターゲット」の意味で使われている。

 

つまりペルソナとは、理想のお客様を具体的にする事を意味します。

この【ペルソナ=誰に?】を決めない限り、ブログ記事で何を書いていいのか分かりません。

その結果、ブログの内容も抽象的になってしまいます。

 

よくターゲットを決める際、細かく決めるとターゲットのイメージがより湧きやすくなります。

  • 名前 
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

これらを決める事で、【ターゲット=ペルソナ】を明確化する事が出来ます。

 

サロン集客のためのブログを書くためにも、

「誰のために・何のために・何を」伝えるのか?

ここをしっかりと明確化してあげる必要があります。

 

ターゲットが明確になる事で、ブログを書く目的も明確になります。

ターゲットが明確になる事で、ブログを読んだ読者にもより心へ響くようになります。

 

例えば、下記の2つのブログ記事のタイトル。どちらの方が心に響くと思いますか?

  • 脚やせするためのエクササイズをご紹介します
  • 3ヶ月で1サイズ下のパンツが履ける!脚やせ5つの秘密を公開します!
間違いなく、2つ目の記事タイトルの方が響きます。

 

その理由は分かりますか?

それは、ターゲットに合わせた悩み・願望を元に記事タイトルを作っているからです。

ターゲットに合わせたブログを書く事で、読んでいる人の心にしっかりと響くようになります。

 

ターゲットを具体的に決められない

ターゲットを具体的に決める事が大切だとお伝えしました。

しかし、なかなかここまで細かく決める事が出来ないという方も見えます。

その時は、下記の項目だけでも最低限決めてあげて下さい。

  • 年齢
  • 性別
  • 悩んでいること

この3項目を決めてあげるだけでも、ターゲットは明確になります。

 

【2】ターゲットの悩みを知る

ターゲットが決まりましたら、ターゲットの悩んでいることを詳しく知る必要があります。

ターゲットの悩みを知るオススメの方法、なんと2つあります。

 

【1】お客様へのアンケート

1つ目の方法は、実際に来店されているお客様へアンケートで聞くという方法です。

この方法はシンプルですが、得られるヒントはとてつもなく大きいです。

 

方法はシンプルです、アンケートを頂く際にお客様へ、

「より多くのお客様へ当サロンの素晴らしさを伝えていきたいです。そのために●●さんからのお声を頂けましたら嬉しいです!ぜひご協力して頂けませんか?」

このように言われましたら、お客様も断る理由がなくなります。

アンケートから得た内容を元に、ブログ記事へ書いていきましょう。

 

ちなみにアンケートでは、下記の項目を聞けますと、良いヒントがアンケートから得られます。

  • 来店される前、どんなことで悩まれていましたか?
  • 何がきっかけで、当サロンを知られましたか?
  • 当サロンの施術を受けて、嬉しかった事・嬉しい変化を具体的に教えて下さい。

これらの項目をアンケートで聞けましたら十分です。

 

【2】教えて!goo・Yahoo!知恵袋で調べる

まだサロンのお客様が少ない・サロン開業前の方は、こちらの方法がオススメです。

教えて!goo・Yahoo!知恵袋は、様々な人の疑問や質問を解決し合うサイトになります。

 

例えば「脚やせ」と検索します。

検索しますと、「脚やせ」に対する質問や回答を見る事が出来ます。

  • 脚やせの方法を教えて下さい!
  • スクワットは脚やせにオススメですか?
  • 脚だけ痩せませんが、どうすれば良いですか?

といった、実際の悩みや声を知る事が出来ます。

 

サロン集客に差が出る
5つのブログの書き方

ここまで、サロン集客のためのブログを書くための事前準備。

こちらについて、詳しくご紹介しました。

サロン集客のためにブログ記事を書いていますと、次の悩みが出てきます。

 

その悩みとは、

「どんな記事を書いたら良いのか分かりません・・・」

こちらの悩みです。

 

ここでつまずいてしまう可能性も十分あり得ます。

サロン集客のためにも、どんなブログ記事を書いていったらいいのか?

そのためにブログの書き方に必要な5つのポイントを押さえておきましょう。

 

【1】1記事につき、1つのテーマで書く

ブログ記事を書く上で、必ずは1記事につきテーマは1つに絞リましょう。

例えば、今回のブログ記事をお読み頂きますと分かります。

 

今回の記事は、サロン集客のためのブログの書き方というテーマに絞っています。

「ブログは●●がオススメですよ!」

「ブログのデザインで大切なのは●●です!」

「こんな風にSNSも活用すると良いですよ!」

このように書いてしまうと内容がゴチャゴチャになってしまいます。

 

そのためにも、1記事につき1テーマに絞って、ブログ記事を書いてあげて下さい。

 

【2】サロン集客効果を上げるための見込み客に役立つ記事を書く

サロン集客のために必要なブログ記事。

それは【見込み客にとって役立つ記事】を書いてあげましょう。

プロから見たその悩みを解決する方法をブログで伝えていくことが、役立つ記事になります。

さらに、その役立つ記事で読者の皆様の悩みに沿った、あなたの価値観も伝えるとよりオススメです。

 

例えば、

  • お客様の施術内容の紹介
  • お客様の悩みに合わせたセルフケアの方法
  • 施術の疑問に関するあるあるネタ

などなど、様々な役立つ記事が書けます。

 

実際に、僕のトレーニングスタジオのブログ記事の事例を紹介します。

 

脚やせのために役立つ記事

まさに脚やせについて悩んでいる人が調べそうな記事です。

ターゲットが明確ですと、記事タイトルもより心へ響きやすくなります。

 

【3】ご自身の理念を熱く語る

いつも役立つ記事ばかりですと、読者の皆様も飽きてしまいます。

そんな時は、あなたのプライベートやサロンに対する理念・想いを語る記事を書くのもオススメです。

 

プライベートや理念・想いをブログへ書くことで、

  • どういった想いで仕事をしているのか?
  • サロンで大事にしていることは何なのか?
  • こんな趣味があるオーナーさんなんだ

などをお客様が知ることが出来ます。

 

そして、それに共感したお客様が集まるようになります。

なんとなくサロン経営している場所よりも、想いを持ったオーナーさんのサロンへ行きたいと思いませんか?

 

お店に行く理由とは、こういった部分でも決まる可能性があります。

時には、ご自身の自己開示を言葉として、ブログ記事へ書いてあげて下さい。

 

自分の想い・理念の記事

自分がどういった思いで、どんな方を応援したいのかまとめた記事です。

 

プライベートについての記事

こちらの記事は、僕の趣味でもあるスイーツについて書いてあります。

実は僕、大のスイーツ好きです(笑)

 

【4】お客様の声を紹介する

ブログ記事へは、実際に来店されたお客様の声を紹介するオススメです。

一番説得力があるのは、実際にあなたのサービスを受けているお客様です。

お客様とのツーショット写真や感想を書く事で、あなたのお店の良さが一発で伝わります。

 

こちらのお写真は、実際に僕のスタジオで使用しているお客様とのツーショット写真です。

このようにお客様とのツーショット・感想をブログ記事へ書きますと、サロン集客も加速しやすくなります。

ビフォーアフター写真について
ビフォーアフター写真の掲載については注意が必要です。2017年10月25日に厚生労働省が医療機関の広告規制を見直し、「ビフォー・アフター」として効果をうたった術前術後の写真掲載を原則禁止する方針を固めました。

 

【5】お問い合わせのための導線を作る

サロン集客のためにブログを書くことは大切です。

しかし、ゴールはブログを書き続けることではありません。

 

ゴールは、お客様からお問い合わせを頂き、来店して頂くことです。

そのためにも、ブログ記事の最後に、お問い合わせのための導線を作っておきましょう。

 

例えば、

  • 予約フォーム専用ページ
  • 電話番号の掲載、
  • 予約サイトへの動線
  • 初回体験専用のページ

などなど、お問い合わせのための導線はたくさん作れます。

 

サロン集客のためにブログ記事をたくさん書いても、お問い合わせのための導線がなければ意味がありません。

そのためにも、お問い合わせのための導線をしっかりと作っておきましょう。

 

ちなみに僕のトレーニングスタジオでは、ブログ記事の最後に2つの導線を用意しています。

 

メルマガ登録専用の美脚の教科書のダウンロード

皆さんが知りたい情報を事前に集めて、それに合わせた美脚の教科書を準備しました。

 

初回体験レッスンのご案内

実際にサービスを受けたいけど、最初は不安がある方のための初回限定の特別レッスンです。

 

サロン集客は
記事タイトルのキーワードが命!

サロン集客のために、ブログ記事を書くことは大切です。

そして、どのようなテーマでブログを書くか事前に決めて、どんな記事を書いていくかも決めること。

ここがサロン集客では、欠かせません。

 

しかしブログを書くということは、ただ書いていれば良い訳ではありません。

ブログを書いてサロン集客をする、これはウェブマーケティングになります。

 

つまり、ネットを使ったサロン集客になります。

そのためにも、ちゃんとご自身のブログに検索からのアクセス数が集まらないといけません。

 

そこで、あなたのサロンブログへアクセス数を集めるために、やらないといけないことがあります。

それはブログの記事タイトルです。

 

ブログの記事タイトルに見込み客が検索するであろうキーワード。

こちらを盛り込むことが大切です。

検索に引っ掛からなければ、ブログを読まれる機会も大幅に減ってしまいます。

 

ブログ記事を書く時は、検索に強いブログ記事を書くように意識しましょう。

そのためにも、ブログの記事タイトルを作る上で大切なポイントを4つまとめました。

 

【1】読みたくなるタイトルにする

ブログの記事タイトルで大切なことがあります。

それは・・・

「クリックして読みたくなるような記事タイトルにすること」

 

どれだけ良い内容がブログ記事に書かれていても、記事タイトルに興味が引かれなかれば読まれません。

そして、Yahoo!やGoogleで検索している見込み客にクリックされる確率も大きく変わってきます。

そのためにも、ブログの記事タイトルはしっかりと考えてあげましょう。

 

ちなみにこちらのブログの記事タイトル↓

こちらは僕のスタジオブログの中で、現在一番読まれているブログ記事です。

タイトルをご覧になられて、あなたは興味を持ちましたか?

 

【2】記事タイトルの文字数は28文字

記事タイトルを考える上で、文字数も大切なポイントになります。

記事タイトルの文字数は、28文字がオススメです。

 

なぜなら、記事タイトルがそれより長い場合、検索結果では記事タイトルの最後はカットされてしまいます。

28文字以上の記事タイトルですと検索結果に表示されません。

さらに、28文字以上で極端に長い記事タイトルですと、検索対策上マイナスになる場合もあります。

 

記事タイトルの文字数は28文字で考案してみて下さい。

 

【3】記事タイトルには検索されるキーワードを含める

ブログの記事タイトルには、見込み客が検索するキーワードを含めてあげましょう。

 

例えば、今回のあなたが読まれているこの記事のタイトル↓

「悩んでいます!サロン集客の為のブログの書き方のコツとは?」

この記事タイトルには、「サロン」「集客」「ブログ」「書き方」のキーワードが含まれています。

 

そうしますと、下記のような形で検索に引っ掛かるようになる可能性があります。

  • 「サロン 集客」
  • 「サロン 集客 ブログ」
  • 「サロン 集客 書き方」
  • 「サロン ブログ 書き方」
  • 「サロン 集客 ブログ 書き方」

など、上記の複数のキーワードで検索される可能性が高まります。

 

このようにブログの記事タイトル次第で、検索結果に表示されやすいか・表示されにくいかは大きく変わります。

サロン集客をブログでしていく上で、記事タイトルの書き方は大きく問い合わせ数に左右してきます。

 

【3】ブログの記事タイトルの考え方

ブログの記事タイトルを考える上で、オススメのツールがあります。

それは、goodkeywordとキーワードプランナーの活用です。

 

この2つのツールは、検索でどんなキーワードが使われているかをリサーチすることが出来るツールです。

これらのツールを活用することで、どんな記事タイトルを作ればいいのか見つけることが出来ます。

 

例えば、「脚やせ」でリサーチをしてみますと、下記のように出てきます。

  • 脚痩せ
  • 脚やせダイエット方法 太もも
  • 脚やせ 太もも
  • 脚やせ方法 短期間
  • 脚やせ ふくらはぎ
  • 脚やせ ストレッチ
  • 脚やせ 運動

これだけでも、ごく一部の検索キーワードになります。

この中から1つ検索キーワードを選んで、記事タイトルを考えてあげます。

 

例えば、「脚やせ 太もも」の場合は、

「脚やせのために、太もものエクササイズをしてはいけない理由」

このように読みたくなるブログの記事タイトルを考えてあげて下さい。

 

まとめ

サロン集客をする上で、大切なブログの書き方についてご紹介しました。

ただひたすらブログを書いても、サロン集客は出来ません。

正しい方法でブログを書いていくことが大切です。

 

そのためにも、下記の項目はしっかりと準備してあげて下さい

  • ターゲットの明確化
  • 記事タイトルの考案
  • お問い合わせのための導線作り
  • ブログを書き続ける

これらの項目が、サロン集客をブログで行っていく上で大切になります。

 

特に最後の項目は、ブログの土台が出来上がりましたら、あとは書き続けてあげましょう。

最初のうちは、ブログも中々検索に引っ掛かってくれません。

そのためにも、正しい書き方でたくさんのブログ記事を書き続けてあげて下さい。

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.