どえりゃー学べる!サロン集客のためのブログマーケティングの教科書。

【無料プレゼント】お客様アンケートで作る!サロン集客の教科書はこちら

もう嫌です!サロン集客でよくある7つの悩み

 
  2017/11/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは!

サロン集客の先生SHUNSUKEです。

 

サロン集客をしていく上で、必ず悩みが出てくるのは付き物です。

僕もトレーニングスタジオを経営しておりますが、悩みは常にあります。

そして、サロンを経営していく上で、悩みが全てなくなる日は絶対にありません。

 

しかし、今抱えている悩みを緩和することは可能です。

悩みが緩和出来ないと、ずっと心の重荷になります。

その結果、いつもサロン経営のことばかり考えてしまい、休まる暇がありません。

 

そのためにも、サロン集客で抱えている悩みを明確にしまして、しっかりと緩和してあげましょう。

今回は、サロン経営でよくある悩みについてまとめました。

悩みの解決方法はそれぞれありますので、あなたの今の悩みに合わせて解決行動をしてみましょう。

よくあるサロン集客
7つの悩み

ここでは、サロン集客でよくある悩みをご紹介します。

紹介する内容は、僕自身も経験しております。

スタジオ経営をしていますと、何度も悩みが出てきて、何度も壁にぶち当たりました。

これらのサロン集客の悩みを解決しまして、あなたのサロン集客の変化のきっかけになりましたら、嬉しいです。

 

【1】サロン集客のための宣伝方法が分からない

サロン集客をしていく上で、ご自身のサロンを宣伝することは必須です。

 

しかし、サロンを宣伝する方法が分からないというサロンオーナーの方が多いのも事実です。

僕自身も宣伝方法が分からなくて迷走しました。

このようなことが引き起こるのには、ちゃんと原因があります。

 

サロン集客のための宣伝ツールが決まっていない

意外にここの部分が明確になっていないパターンが多いです。

 

サロンを宣伝する方法はたくさんあります。

  • HP、またはHPブログを作る
  • SNSを活用する
  • 地域雑誌に掲載する
  • 異業種交流会へ参加する
  • ホットペッパーへ掲載する
  • サロン集客用のブログを作る
  • チラシを作り、ポスティングする

などなど、たくさんの宣伝方法があります。

 

しかし、これらの準備をされていないサロンオーナーの方が多いです。

特に多いのが、宣伝広告にお金をかけられずに、無料ブログだけで宣伝していることです。

僕はこの方法はあまりオススメしません。

 

なぜなら、無料ブログの会社によって運営ルールが異なっており、集客にあまり向いていないからです。

中には商用利用が禁止の無料ブログもあり、運営会社のルールに従わないとブログを削除される可能性があります。

そうしますと、ちゃんとご自身でお金を払って作った、HPブログがオススメです。

 

より詳しい内容は、

「サロン集客の方法に、無料ブログをオススメしない7つの理由」

こちらでご覧頂けます。

 

ターゲット・強みが不明確

宣伝広告がうまくできてない時の原因の1つに、

  • ターゲットが不明確である
  • サロンの強みが不明確である

この2つの不明確要素が入っていることが多いです。

 

この2つが不明確ですと、宣伝広告へ載せる内容が決まりません。

その結果、デザインがキレイな宣伝広告が出来上がります。

そして全く集客が出来ないという悪循環に陥りいます。

 

このターゲット・強みを明確にする方法があります。

その方法は、「悩んでいます!サロン集客の為のブログの書き方のコツとは?」で詳しくご紹介しております。ぜひ活用してみて下さい。

 

【2】新規集客ができない

宣伝広告の方法が分かりませんと、新規集客をすることは難しくなります。

その結果、新規のお客様は増えず、知人だけしか来店しないサロンになってしまいます。

さらに知人の場合は、通常価格よりも割引をしていることも多いです。

 

そうしますと、サロンの売上は増えず、ずっと厳しい経営状態が続きます。

そのためにも、新規集客のための宣伝広告を準備してあげて下さい。

宣伝広告は地域によって変わりますので、あなたのサロンの地域に合った宣伝広告を作ってあげて下さい。

 

【3】リピート客が増えない

新規集客が出来きてきますと、次はリピートの悩みが出てきます。

リピートされるお客様が少ないと、常に新規集客ばかりに力を入れることになります。

その結果、いつまでも宣伝広告へお金をたくさん投資していかないといけません。

 

もちろん、一定の投資は必要な場合はありますが、なるべく投資する金額は抑えてあげたいです。

そのためにも、新規集客したお客様をいかにリピート出来るかが大切になります。

 

ではリピートを増やすためには、どのような方法が必要なのでしょうか?

リピートを増やす方法はたくさんありますが、その中でも大事な項目があります。

 

施術をしながら、お客様を教育すること

実は、このお客様を教育すること。

ここが抜けてしまっているサロンオーナーが非常に多いです。

 

お客様を教育する、具体的に言いますと、

  • 施術中、ご自身のサービスを受け続ける必要性を伝える
  • どのくらいペース・期間受け続ける必要性があるのか伝える
  • サロンのサービスを受けると、どんな嬉しい変化があるのか伝える

これらを伝えることがお客様を教育することになります。

 

実際、僕自身が運営しているトレーニングスタジオでも、お客様へお伝えすることは意識しております。

ここを実践しているかどうかで、リピートの可能性は大きく変わってきます。

 

【4】口コミだけ病になっている

サロン集客でよく起こるのが、口コミだけに頼り過ぎていることです。

口コミは、宣伝方法として一番費用対効果が高い方法です。

 

しかし、実際に口コミを起こそうと思いますと、それなりに時間がかかります。

なぜなら、口コミをしてくれるお客様を集客しないといけないからです。

その集客の部分が抜けた状態で、口コミを増やしたいというのは本末転倒です。

 

口コミでの集客を目指すためにも、

  • 集客→リピート→ファン→口コミ

この流れをしっかりと作ってあげて下さい。

 

【5】値上げをする方法が分からない

サロンオーナーの皆さんの悩みの1つに、価格の値上げがあります。

値上げが出来ますと、売上にも大きく変化が出ます。

 

しかし、値上げになりますと、躊躇してしまうのも事実です。

僕自身も値上げ前は躊躇しました。

 

値上げをするにあたり、必要なポイントがあります。

それは、ご自身のサービスの価値を言葉としてお客様へちゃんと伝えることが大切です。

 

ちゃんと伝えるというのは、なぜ値上げをするのか明確な理由を伝えることです。

ここを抜いて、いきなり値上げしましたら、お客様は来店されなくなります。

そのためにも、ちゃんと値上げをする理由を言葉にしまして、お客様へ伝えてあげて下さい。

 

ちなみに、値上げをするということはすごくオススメな方法です。

なぜなら、あなたのサロンサービスの価値を上げてくれるからです。

高いものは良いもの、この考えを持っておきますと、値上げの時に気持ちがラクになります。

 

【6】プライベートと仕事のメリハリがつかない

サロンオープンしますと、サロンを軌道に乗せるために、毎日必死に働きます。

これはすごく良いことです。

しかし、働き方についても、ちゃんと向き合ってあげる必要があります。

 

サロン集客が上手くいかないと、お休みを作らずに働き続けるサロンオーナーの方が多いです。

もちろん、サロン経営を軌道に乗せるためにも、働くことは大切です。

 

しかし、休みなく働くことの方が、もっと効率が悪いことを知らないサロンオーナーの方が多いです。

休みがないと、ご自身の頭の中の考えを整理整頓することが出来なくなります。

 

その結果、考えを変えること、つまり変化することを拒むようになります。

これはサロン経営をしていく上で、一番良くないことです。

 

そのためにも、ちゃんとサロンの定休日を作りましょう。

そうすることで、ご自身の頭の中の考えも整理整頓することが出来ます。

サロン経営を上手にされている方ほど、オン・オフの切り替えが上手です。

 

【7】お金の投資を怖がっている

サロン集客が上手にいっていない時に多いのが、、お金の投資をしていないことです。

もちろん、資金が厳しい中での投資は難しいです。

でも、その中でも出来る最低限の投資は必要です。

 

サロン集客の悩みを考えているサロンオーナーの方は多いです。

しかし、サロン集客向上のためのお金投資に時間を費やしている方は極端に少ないです。

 

実際、僕自身もスタジオ集客が上手くいっていなかった時がそうでした。

とにかく毎月かかる経費をなんとか減らして、スタジオ運営をしておりました。

しかし、それでは何も変わりません。

 

よくこういった言葉を耳にします。

  • ローリスク、ローリターン
  • ハイリスク、ハイリターン

僕はいつも「ローリスク、ローリターン」を選んでいました。

だから、スタジオ集客が軌道に乗りませんでした。

 

しかし、あるタイミングでHP集客をするために、「ハイリスク、ハイリターン」を選択しました。

その結果、スタジオ集客が大きく加速しまして、キャンセル待ちの状態にまでなりました。

 

この時の「ハイリスク、ハイリターン」についてですが、1つだけ注意点があります。

それは、投資先を間違えないことです。

僕自身、何度も投資先に失敗して、スタジオ経営が上手くいかなったことが多かったです。

そのためにも投資先は、ご自身がなりたい姿にすでになっている所へ投資してあげて下さい。

 

まとめ

今回は、サロン集客でよく抱えている悩みについて、まとめました。

この内容は、実際のサロンオーナーの方からの声や僕自身の実体験が入っております。

 

僕もスタジオを2013年にオープンしましたが、その頃のことは本当に思い出したくないです。

それだけ辛かったことが多かったからです(汗)

 

ぜひサロン集客で悩まれているオーナーの方は、今回の内容をしっかりと見直してあげて下さい。

これらの内容をしっかりと実践しますと、3ヶ月後・6ヶ月後・1年後のサロンの姿が着実に変わってきます。

サロン集客を活性化させるためにも、変化することに怖がらず、頑張って行動をしてあげましょう。

【無料プレゼント】
サロン経営のノウハウが詰まった
〜サロン集客の教科書〜

 

50ページ以上のサロン集客の教科書E-book。

サロン経営で必要な内容をご紹介します。

しかも、実践的で成果に繋がるノウハウを厳選ピックアップしました。

サロン経営のために必要なことがあります。

それは、正しい方法を継続的に実践すること。

サロン経営は1日にしてならず。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サロン集客の先生。25歳で独立してトレーニングスタジオを開業。開業後、全く集客が出来ず預金残高5000円を切る状況まで陥る。そこで自分の商品価値をメッセージで伝えたところ、見事にV字回復して月商100万円を達成する。その集客経験から、商品価値をメッセージで伝える重要性を知る。サロン集客の先生の傍ら、日本初となる裏ももダイエット専門トレーナーとしても活動する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サロン集客の先生SHUNSUKE , 2017 All Rights Reserved.